元AKB光宗薫「プレバト」水彩画査定に3年ぶり復帰!特待生1級「名人には上がりたいです」

[ 2020年8月13日 21:15 ]

光宗薫(2014年撮影)
Photo By スポニチ

 元AKB48の光宗薫(27)がTBS「プレバト!!」(木曜後7・00)の水彩画査定コーナーに3年ぶりに復帰することが13日、分かった。この日の番組中に発表された。

 この日の水彩画査定には、名人初段の南海キャンディーズ・しずちゃん(41)、特待生3級の田中道子(30)、4級の辻元舞(33)、5級のアンミカ(48)ナイツ・土屋伸之(41)野性爆弾・くっきー!(44)渋谷飛鳥(32)が参加。アンミカが7ランク昇格し、名人3段になるなどした後、光宗が「名人には上がりたいです」と意気込むVTRが流れた。

 「3年ぶりに特待生1級 光宗薫が参戦!」のテロップとともに、次回の水彩画査定に光宗が参戦することが発表された。番組公式サイトによると来週20日の内容は「俳句の才能査定ランキング」「消しゴムはんこの才能査定ランキング」。光宗の登場回は未定。

 心身の不調により、2018年3月末をもって芸能活動を一時休止。19年1月には6年ぶりの個展を開催した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月13日のニュース