蛭子能収、1カ月ぶりツイート「毎日元気にやってます」 先月「認知症」を公表

[ 2020年8月13日 15:27 ]

蛭子能収
Photo By スポニチ

 軽度の認知症であることを公表した漫画家でタレントの蛭子能収(72)が13日、自身のツイッターを更新。近況を報告した。

 先月10日から1カ月ぶりのツイートで「こんにちは。お久しぶりです。先日のツイート、たくさんの温かな声援ありがとうございました。毎日元気にやってます」と投稿。

 「8月16日(日)20時から、玉袋筋太郎さんとツイキャスでトークショーします。よかったら観てください」と出演するトークショーライブ配信について告知した。

 蛭子は先月9日放送のテレビ東京「主治医が見つかる診療所2時間スペシャル」で「レビー小体病とアルツハイマー合併症」による軽度の認知症と明かし、翌日ツイッターで「昨晩、テレ東さんの番組『主治医が見つかる診療所』で放送されましたように、認知症になりました」と改めて報告。「でも毎日元気に過ごしています。認知症以外は、人間ドックでも健康体です」と身体の状態を説明し、「フォロワーさん、応援してくださるみなさん、これからもよろしくお願い致します」と呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月13日のニュース