高橋真麻 長女はムチムチ鶴竜似 高橋英樹は孫溺愛で「ガチガチ」

[ 2020年8月13日 05:30 ]

「40周年記念 ピングー展」オープニングイベントに登場した高橋真麻
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの高橋真麻(38)が12日、東京・松屋銀座で開幕した「40周年記念 ピングー展」(9月2日まで)のオープニングイベントに出席した。

 高橋は第1子となる長女が3カ月となり「私に似て食いしん坊。凄くムチムチで、同じ時期に生まれた子より一回り太い。お風呂に入れると私でも主人でもなく(横綱の)鶴竜に似ています」と笑顔。父の高橋英樹(76)も孫を溺愛しているとしつつ「抱っこをするにもガチガチで、緊張感を持って接しています。先日、お食い初めでも、2分くらいなのに、全身筋肉痛だと言っていました」と楽しそうに明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月13日のニュース