上杉柊平 新型コロナに感染 11日に抗原検査で陽性 濃厚接触者はなし

[ 2020年8月13日 13:17 ]

俳優・上杉柊平
Photo By スポニチ

 俳優の上杉柊平(28)が新型コロナウイルスに感染したことが13日、分かった。所属事務所が公式サイトで発表した。

 「新型コロナウイルス感染に関するご報告」のタイトルで、「この度、当社所属の上杉柊平が新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたのでご報告申し上げます」と報告。

 上杉は、9日の朝に倦怠感があり、検温したところ、38・6度の発熱症状が見られた。同日に医療機関で抗体検査、PCR検査を受検。抗体検査の結果は陰性だったが、大事をとり外部との接触を避け、自宅待機をしていた。

 10日には熱が36・8度まで下がったが、11日に受けた抗原検査で陽性と判明。「現在PCR検査の結果は、まだ出ておりませんが、保健所からの連絡により、医療機関との話し合いの結果、抗原検査の結果が陽性の為、新型コロナウイルスに感染していると判断されました」と伝えた。

 現在は「平熱を保ち、体調を崩すなどの症状もありませんが、医療機関受診後、自宅にて療養中です。今後も医療機関・行政機関の指導の下、当人の体調管理を徹底し慎重に対応してまいります」とし、「保健所からは、今回の件に関する濃厚接触者はいないと連絡を受けております」と説明した。

 以下、所属事務所の公式サイトに掲載された発表全文。

この度、当社所属の上杉柊平が新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたのでご報告申し上げます。

8月9日朝、倦怠感により検温したところ、38.6℃の発熱症状が見られた為、同日医療機関で抗体検査、PCR検査を受検。

抗体検査の結果は陰性でしたが、大事をとり外部との接触を避け、自宅待機をしておりました。

10日に熱は36.8℃まで下がりましたが念の為、11日に今度は抗原検査を受けた結果、陽性と判明。

現在PCR検査の結果は、まだ出ておりませんが、保健所からの連絡により、医療機関との話し合いの結果、抗原検査の結果が陽性の為、新型コロナウイルスに感染していると判断されました。

現在は平熱を保ち、体調を崩すなどの症状もありませんが、医療機関受診後、自宅にて療養中です。

今後も医療機関・行政機関の指導の下、当人の体調管理を徹底し慎重に対応してまいります。

また、保健所からは、今回の件に関する濃厚接触者はいないと連絡を受けております。

関係者の皆様、応援してくださっているファンの皆様へご心配とご迷惑をお掛けしていることを、心よりお詫び申し上げます。

当社におきましては、所属者並びに社員、関係者の皆様への感染防止と安全確保を第一に、引き続き対策を徹底し業務を行ってまいります。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月13日のニュース