LiSA“鬼滅攻勢”でヒット狙う アルバム&劇場版主題歌シングル10・14同時発売

[ 2020年8月13日 04:00 ]

アルバムとシングルを同時初日するLiSA
Photo By 提供写真

 社会現象化している人気アニメ「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華(ぐれんげ)」がロングヒット中の歌手、LiSA(33)が10月14日にアルバムとシングルを同時発売することになった。

 アルバムは3年ぶりで、タイトルは「LEO―NiNE(レオナイン)」。昨年4月に配信リリースされ、今年5月にサブスクリプション(定額聴き放題)の総再生数が1億回を突破した「紅蓮華」をはじめ、「赤い罠」「愛錠」など全13曲が収録される。

 シングルのタイトルは「炎(ほむら)」。こちらは10月16日公開の劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」の主題歌に起用されることが決まっており、アルバムとともに“鬼滅攻勢”で大ヒットを狙う。

 昨年のNHK紅白歌合戦に初出場し、コロナ禍のステイホーム中に湧き起こった鬼滅ブームでさらに存在感を増しているLiSA。「炎のように。ライオンのように。強く、たくましく、優しく、自分らしく、未来を最高だと信じながら、どこまでも進んで行けますように」とコメントしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月13日のニュース