マツコ 直筆メッセージで新社会人にエール「生きるってめんどくさいんです」

[ 2020年3月19日 17:50 ]

都内数カ所の駅に、マツコ・デラックスから新社会人への直筆メッセージエールを掲出
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(47)が資生堂ジャパンの直筆メッセージ企画に参加。新社会人にエールを送る直筆メッセージがこの日、東急東横線日吉駅に掲出された。

 生活リズムや新しい人間関係、職場環境など様々な変化が起きる新社会人。ストレスを感じやすい状況は、肌の調子にも影響を与えるという。

 そんな新社会人を、つけるだけで3500時間のファンデタイムがスキンケアタイムに変わる「薬用ケアハイブリッドファンデ」を通じ、少しでも前向きに新生活を送れるよう背中を押したいと考えた企画。

 マツコは丸文字で「この春、社会に出るみなさんへ なぜお化粧をするのか?理由なんてありません。でもするんです。どうしてするのか。それはちょっといいことがあるから。きっとめんどくさいと思います。生きるってめんどくさいんです。どうせめんどくさいことをするなら素肌までケアする薬用ケアハイブリッドファンデがおすすめです。いまのは宣伝です。がんばりましょう」とつづった。

 万年筆を持ち歩き、身近な人に向けてはよく手紙を書くというが、広告として手紙を書くのは人生初。新社会人を応援するために何を伝えたいかを吟味し、思いをしたためた。

 23日からは本郷三丁目、神保町、下高井戸、高田馬場、早稲田、両国の各駅でも掲出されるほか、公式サイトでも公開される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月19日のニュース