キムタク&静香の長女Cocomi 妹に続きモデルデビュー いきなり「VOGUE JAPAN」表紙

[ 2020年3月19日 05:40 ]

「VOGUE JAPAN」5月号でモデルデビューするCocomi(VOGUE JAPAN 2020年5月号 Photo:  Luigi & Iango (C)2020 Conde Nast Japan. All rights reserved.)
Photo By 提供写真

 俳優木村拓哉(47)と歌手工藤静香(49)の長女・心美さん(18)が「Cocomi(ココミ)」の名前でモデルデビューする。28日発売の女性ファッション誌「VOGUE JAPAN」(コンデナスト・ジャパン社)の5月号でいきなり表紙を飾る。また、フランスを代表する高級ブランド「ディオール」のジャパンアンバサダーにも就任した。

 2018年5月に「ELLE JAPON」でデビューした妹のKoki,(コウキ、17)に続き、歴史ある世界的ファッション誌の表紙でデビュー。モデルとしての撮影は初挑戦ながらオートクチュールのディオールのドレスをしなやかに着こなした。

 今後は学業を優先しながら活動する。11歳でフルートを始めたCocomiは今月、桐朋女子高校音楽科を卒業。来月大学へ進学し、フルート奏者として研さんを積んでいく。昨年の「第2回日本奏楽コンクール」で最高位に輝くなど、既にその才能は開花。ジャンルは違えど、両親と同じ音楽の道に進む。

 英語、フランス語を操るトリリンガル。関係者は「妹さんよりもおっとりとして穏やかな性格」と話す。誌面のインタビューでは音楽活動や美、“幸福の中心”という家族、両親から受けた教訓などについて語っている。
 また、デビューと同時にディオールのジャパンアンバサダーに就任。同ブランドのあらゆる商品に携わっていく。関係者によると、ディオール関係者が1年以上前から注目し、演奏会を見に来ていたという。開設された特設サイトでは、今年1月にパリを訪れた際の映像を公開。フルートを演奏する姿も収められている。

 ◆Cocomi(ココミ)本名木村心美。2001年(平13)5月1日生まれ、東京都出身の18歳。3歳でバイオリン、11歳でフルートを始めた。現在はNHK交響楽団のフルート奏者・神田寛明氏に師事。昨年の日本奏楽コンクールで最高位(2位、1位は該当者なし)を受賞し、管楽器部門・高校生の部で1位。コンクールで多数の入選歴がある。

 ※特設サイト https://www.dior.com/ja_jp/アンバサダー-cocomi
 ※ヴォーグ https://www.vogue.co.jp/

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年3月19日のニュース