梅沢富美男 丸田佳奈氏から“隣席NG”宣告…“ヤバイ一言”に共演者あきれ顔

[ 2020年3月19日 22:29 ]

梅沢富美男
Photo By スポニチ

 俳優の梅沢富美男(69)が19日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)で、共演したゲストコメンテーターの丸田佳奈医師(38)から“隣席NG”を言い渡された。

 梅沢は冒頭、ゲストの並び順に異を唱えた。梅沢の隣は女装家のナジャ・グランディーバ(45)で、中央のMC席を挟み、丸田医師とは席が遠く離れていた。

 「なんで丸田先生が向こうで俺の隣がナジャなんだよ、おかしいだろ。丸田先生は俺の横に置いとくのがフツーだろ」と不満を漏らしたが、丸田医師はゆっくりと首を横に振り、拒否の姿勢を示した。

 同番組のご意見番的存在の梅沢だが、MCの垣花正(48)から「隣席NGなんですね」と聞かれた丸田医師は、大きくうなずき、「接近禁止令も…」との声にも同意していた。梅沢は「バカなこと言うな」と声を張り上げた。

 ナジャが「でも、レーシーな服で誘うんだよね」と、この日の丸田医師の服装に突っ込むと、思わず吹き出す丸田医師。

 梅沢は「笑うと胸が揺れるんだよな」とニヤリ。ナジャに「梅沢さんは、やっぱりヤバイな」と呆れられていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月19日のニュース