79歳・徳光和夫、新型コロナ感染を心配されるも「かかったらしょうがねえかなって」

[ 2020年3月19日 13:49 ]

徳光和夫
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの徳光和夫(79)が19日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。感染拡大が広がる新型コロナウイルスについて言及した。

 高齢者や基礎疾患がある人が重症化する例が多い新型コロナウイルス。楠田枝里子(68)が「徳さんが1番の高齢者ですから、気をつけてもらわないと」とこの日の出演者の中で最高齢の徳光を心配すると、徳光は「開き直りじゃないんだけどさ、かかったらしょうがねえかなって。俺なんかはそう思ってる」と落ち着いた様子で語った。

 MCの坂上忍(53)は「徳光さんはそういう生き様でここまで来ちゃった人だから」とコメント。ギャンブル好きの徳光は「かかってもいいけど、レース場はやってくれ」と冗談を飛ばして共演者の笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月19日のニュース