中居、ラジオで“裏話”しゃべるしゃべる…会見前にインプラント、姪っ子は「ヒロちゃん脱出計画」も

[ 2020年3月15日 18:37 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(47)が14日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜後11・00)に出演。2月21日に行ったジャニーズ事務所退所会見について初めて同番組で触れ、裏話の数々を明かした。

 会見翌日の2月22日放送回では冒頭で「どうも、こんばんは。なんかバタバタしているようですけど」とだけ話し、その後の放送では退所や会見について一切触れてこなかった中居。だが、この日は「最近バタバタしてるっつって友達がすんげー誘ってくんの」と会食続きの近況を明かすと、番組スタッフからの会見裏話を促す声に「裏なんかないです、表ですよ」と答えたものの次々と舞台裏で繰り広げられていた秘話を打ち明け、笑いを誘った。

 会見翌日から2連休だったという中居。そこで、日ごろから「チビたち」と呼んで可愛がっている20歳前後の姪っ子ちゃんたち2人が「のんびりさせてあげよう」と「ヒロちゃん脱出計画」を立ててくれ、都内を離れて親戚6~7人での温泉1泊旅行が一度は決まっていたという。だが、結局は親戚に急な出張などが入り旅行は延期に。それでも姪っ子ちゃんたちは大阪と静岡からそれぞれ遊びに行くと主張。2人が中居宅を張り込む週刊誌に追われることも懸念して「ヒロちゃんダメだよ、会えないよ?」「出て来てもらっても会えないと思うよ」「オレ出れないから」と断ったが、「厳しめ?とかちょくちょくメールが来てさ」と姪っ子ちゃんたちの必死そうな気遣いを微笑ましそうに回想。最終的には遊びに来た2人に男性スタッフも加えた4人で焼き肉を堪能したという。

 また、知人へのプレゼントを買ったついでに自分用にも同じ高級化粧水とクリームを購入。「汚いよりはキレイな方がいいかと思って」と毎日使用して肌をキレイにしてから会見に臨んだとし、2月頭には歯のインプラント手術を受けていたことも明かした。現在は仮歯で、右下の歯3本がブリッジで固められて元の歯より大きくなっているため違和感があるという中居。「気づいている人いるかもしれないですけど、メチャクチャ滑舌が悪いんです。自分が思ってる以上に当たる。舌がパンッと出てこない」。口を大きく開けないとうまく話せず噛んでしまうそうで、会見を控えていたため「イヤだな~…」と思いつつ、ゆっくり話すことで何とか滑舌の悪さを解消。結果的にそれが「功を奏した」と振り返っていた。

 なお、会見後、メークさんら周りの女性陣に「キレイだった」とやたら褒められた美しい肌に導いてくれた高級化粧水は「ヒロちゃん脱出計画」を立ててくれた2人に「手ぶらじゃ悪いから」と思って帰りに渡したため、現在手元にはないという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年3月15日のニュース