山里亮太「俺みたいな…嫌われ者で上位に」自虐も 蒼井優との結婚で「確変」したこと

[ 2020年3月15日 09:25 ]

「南海キャンディーズ」の山里亮太
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)が、14日放送のテレビ東京「自慢したい人がいます~拝啓ひねくれ3様~ 1時間SP」(後10・00)に出演。昨年、女優の蒼井優(34)と結婚したことによる仕事内容の変化について語った。

 山里は4月4日からスタートするカンテレ・フジテレビ系全国ネット新生活情報番組「土曜はナニする!?」(仮)(土曜前8・30)でMCを務める。山里が全国ネットの朝の番組でMCを務めるのは初めて。

 この日、「ひねくれ3」では山里が朝の情報番組に出演することが紹介され、共演する「ハライチ」の岩井勇気(33)が「結婚すると変わりますね仕事が」とコメント。山里は「確変よ確変。そりゃだって、絶対そうでしょ。俺みたいなやつがさ、朝の情報のさわやかな番組をやるんだよ」と語った。

 これまでを「元々は、生理的に受け付けないとか、嫌われ者で上位にいた人間よ」と自虐的に振り返り、仕事の変化に「ありがたいよ」と感謝しきってる様子。すると、乃木坂46の秋元真夏(26)から「昔、悲しい思いをしたから、今良いことが起きたってことですよ」と言われ、山里は「俺の昔、悲しくはないよね」とツッコんで笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年3月15日のニュース