中居正広 巨人主砲・岡本の“お願い”に困惑しつつ快諾「くるもんね、必ず」

[ 2020年3月15日 22:30 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(47)が15日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演。大ファンを公言する巨人から原辰徳監督(61)、丸佳浩外野手(30)とともにサプライズ登場した若き主砲・岡本和真内野手(23)から予想外の“お願い”をされ、一瞬戸惑いつつも快諾する場面があった。

 「今話題の人」として1年ぶりに同番組への出演を果たした中居。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け無観客での収録に「ちやほやされてきたから『キャーッ!』とかないとテンション上がらない」などとボヤキつつ現れたが、その後“中居にクレームがある人たち”が登場すると紹介された。「えっ?誰?城島くん?」と中居がボケをかます中、現れたのはスーツ姿の原監督とユニホーム姿の丸&岡本の3、4番コンビ。驚いた中居は口を開けたまましばらく微動だにしなかったが、まずはお互い無言のまま原監督と熱い抱擁を交わした。

 収録があったのは3月1日で、3人は東京ドームでのオープン戦後に中居のためスタジオへ。「(試合中継を)見てた、今…」とぼう然としながらつぶやいた中居だったが、原監督へ向けて最初に出た言葉は「外国人3人、ピッチャー…大丈夫ですか?」とファン丸出しの質問。苦笑いの原監督から「このところね、全然ジャイアンツに来ません。キャンプにも来ません」とクレーム内容を告げられると「あの…すいません…。バタバタしてました」と“謝罪”して笑いを誘った。

 そして、迎えた番組終盤。中居がファン代表として「2連覇」をお願いすると、原監督は一緒に出演した丸、岡本に坂本勇人内野手(31)も加えて「3人が中心となって頑張ります」とV2を宣言した。そして、これで終了…と思いきや、岡本から中居へお願いがあるという流れに。「なんでしょう?」という中居に、岡本は「プラカード…」とポツリ。「開幕戦でホームラン打ったら多分ヒーローインタビューになると思うんで、5万人のフラッシュが僕に集まるんで、あのプラカードを…ください」と中居が2月21日に行ったジャニーズ事務所退所会見で自ら掲げた手書きのプラカード「フラッシュの点滅にご注意ください」を欲しいとお願いした。

 一瞬戸惑った中居だったが、「くるもんね、必ず。バシャバシャ!って」とプラカードの必要性を認め「今、僕持ってないので。でも、どっかにあると思います」とプレゼントすることを快諾していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年3月15日のニュース