ミキ昴生が驚いた吉本興業のタレント支援策 亜生も「これ本当、吉本ですか?」

[ 2020年3月15日 10:47 ]

兄弟漫才コンビ、ミキの亜生(左)と昴生
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ミキ」の昴生(33)が15日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)で、新型コロナウイルスをめぐる仕事の影響を明かした。

 所属事務所の吉本興業は、政府のイベント自粛要請などを受けて、全国の劇場を休館にしている。昴生は「吉本の劇場が全部止まっちゃっているんで」と困り顔。その上で「でも、うち、いい会社なんで。決まってた劇場の出番のギャラの半分くれる」と、吉本興業による所属タレントへの支援措置を伝えた。

 司会で爆笑問題の太田光(54)が「めずらしいね。吉本にしては」と突っ込むと、昴生も「吉本としては本当にめずらしい」と同調。

 弟の亜生(31)も「マネジャーに、“これ本当、吉本ですか?”」と聞き直したほど、所属タレントとしては救われたようだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年3月15日のニュース