22歳松田悠我 異色の俳優デビュー 火鍋料理店でバイト中にスカウト「こんな形で夢がかなうとは」

[ 2020年3月15日 05:30 ]

火鍋料理店でスカウトされた異色の経歴を持つ新人俳優の松田悠我(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 内山理名(38)、桐谷美玲(30)らが所属する芸能事務所スウィートパワーの男性部門・スパイスパワーから、火鍋料理店でスカウトされた異色の経歴の新人俳優がデビューする。爽やかな笑顔が魅力の松田悠我(22)。フジテレビ動画配信サービスFOD連続ドラマ「いとしのニーナ」(今春スタート)への出演が決定。

 芸能界を夢見て島根から上京し、都内の火鍋料理店でアルバイト。昨年10月、同事務所所属の桜庭ななみ(27)の誕生日会が同店で行われ、事務所社長が松田を見て一目ぼれし、その場でスカウトした。絵に描いたようなシンデレラストーリーに「こんな形で夢がかなうとは」と感無量。早速、ヒロインに片思いする高校生役を射止めた。現在は週1、2回のレッスンなど芝居について猛勉強。「いつかハリウッドでも輝ける俳優になりたい」と力強く語った。

 ◆松田 悠我(まつだ・ゆうが)1998年(平10)2月25日生まれ、熊本県出身の22歳。幼少期に島根県へ移り住み、小学生の頃からサッカーやバスケットボールなどスポーツ全般に興味を持つ。高校2、3年時にはバスケットボール部のキャプテンとして島根県代表で全国大会に出場。憧れの俳優は斎藤工(38)。趣味は人間観察。特技はウインタースポーツなど。身長1メートル82。血液型AB。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年3月15日のニュース