東出昌大 主演ドラマ撮影終了 17日イベントでガス抜き?

[ 2020年3月15日 13:45 ]

俳優の東出昌大
Photo By スポニチ

 【芸能 覆面座談会】新型コロナウイルスが芸能界をも直撃しています。感染拡大を受けてコンサート、舞台、各種イベントが軒並み中止の事態。一方、タレント中居正広(47)はジャニーズ事務所からの独立を電撃発表。歌手槇原敬之被告(50)は覚せい剤取締法違反などの罪で逮捕・起訴されました。世間を騒がせたニュースの舞台裏に、おなじみの覆面メンバーが迫ります。

 本紙デスク 女優の唐田えりかとの不倫で騒動になった俳優の東出昌大の主演ドラマ「ケイジとケンジ」(テレビ朝日)が10日にクランクアップした。

 ワイドデスク 東出は涙ながらに共演者やスタッフに「皆さまを裏切ってしまった。これからは人を裏切ることなく生きていきます」と謝罪した。1月の放送開始直後に不倫が発覚し、話題になるのは東出の不倫のことばかり。負い目は相当なものだっただろう。

 週刊誌記者 ダブル主演の桐谷健太が「最後に東出バカヤローです」と紹介して、話しやすい雰囲気をつくったんだって。1月にイベントに出てきたときも報道陣に真摯(しんし)に対応したし、ドラマ同様に“バディ”として東出を支えたね。

 リポーター 渦中の東出が、17日についに出てきますね。騒動後、初めて姿を現すわけです。

 本紙デスク ナレーションを務めた三島由紀夫のドキュメンタリー映画のイベント。監督とトークショーをする。ただコロナの影響で観客はなし。いるのは報道陣だけ。東出にとっては相当つらいんじゃないか。

 ワイドデスク イベントのお知らせが届いたときにはびっくりした。コロナで続々と中止となっている中でやるんだから。

 週刊誌記者 東出は全作品を読破しているほど三島由紀夫が好きで、思い入れのある映画ということもあると思う。でもとにかく一回出ておかなければいけない事情もある。

 本紙デスク メインキャストとして出演している「コンフィデンスマンJP」の映画第2弾が控えている件だよね?公開が5月1日で、そろそろプロモーションを始めないといけないのに、不倫騒動でメドが立っていないと聞いたよ。

 週刊誌記者 「コンフィデンスマンJP」のイベントで東出が初登場となれば、世間の注目は一点に集中してしまう。東出としては、そうなってはほかのキャストや映画のスタッフにも申し訳ない。ただでさえ迷惑をかけてるのに。

 ワイドデスク 一回イベントに出てくるのが“ガス抜き”の意味もあるわけですね。「コンフィデンスマンJP」の関係者は胸をなでおろしているだろう。

 本紙デスク CM契約していた企業などに支払う賠償金は、2億円程度に落ち着いたみたいだ。

 週刊誌記者 妻の杏との話し合いは今後行われていくもよう。東出が弁済に追われるとなると、杏も仕事をしていく必要がある。子供3人を育てながら女優業を行うのは大変。どういう選択をするのか注目です。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年3月15日のニュース