フジモン、離婚発表直前に予言され困惑「どういう顔で聞いてたら…」 後輩からのガヤにもきまりが悪く…

[ 2020年3月15日 12:21 ]

お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)が15日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)にゲスト出演。昨年12月に放送された関西テレビの特番「蛍原×大輔×フジモン ほとバス ~小京都・金沢で多数決旅~」の中で、芸能界最強占い師・ゲッターズ飯田(44)に離婚を予言されたときの心境を明かした。

 同番組の中では、藤本、「雨上がり決死隊」の蛍原徹(52)、宮川大輔(47)を飯田が占い、運勢をランキング形式で発表。「3人のうち2人の来年の運勢は非常に良いが、1人、なにかトラブルに巻き込まれ、人に裏切られるかも…」と予言し、藤本が最下位に選ばれていた。

 「離婚を発表する10日ぐらい前」の出演だっただけに「だから、どういう顔で聞いてたらいいねんみたいな。絶対おれ最下位やし」と藤本。当時共演していたお笑いコンビ「見取り図」からは「離婚とかあるんちゃいますか?」とガヤが飛んできたそうで、そのときも「するか!とも言われへんやん。するねんから」と、離婚を打ち明けることができずにもどかしさを感じていたことを振り返っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年3月15日のニュース