中居正広、ジャニーズ退所発表 代表作の番組つくれるかが鍵

[ 2020年3月15日 14:30 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 【芸能 覆面座談会】新型コロナウイルスが芸能界をも直撃しています。感染拡大を受けてコンサート、舞台、各種イベントが軒並み中止の事態。一方、タレント中居正広(47)はジャニーズ事務所からの独立を電撃発表。歌手槇原敬之被告(50)は覚せい剤取締法違反などの罪で逮捕・起訴されました。世間を騒がせたニュースの舞台裏に、おなじみの覆面メンバーが迫ります。

 本紙デスク タレントの中居正広が先月21日に会見して3月いっぱいでのジャニーズ退所を発表した。

 ワイドデスク 会見では開始前から会場内でコミュニケーションを取って、カメラマンの準備も手伝って、これまでに見たことのない光景だった。

 リポーター 手書きのボードを用意したり、冒頭のあいさつを「納得いかない」とリテークしたり、報道陣を笑わせてバラエティー番組のような進行だったよね。

 週刊誌記者 一番驚いたのはジャニー喜多川さんの遺骨を持ってきたこと。和やかだった会場が驚きで静まっていたのが印象的だった。

 本紙デスク ジャニーズは昨年9月に関ジャニ∞の錦戸亮が退所した。他にも退所が取り沙汰されているメンバーがいる中で「中居もか…」と暗いニュースにしたくなかったんだろう。遺骨を持ってくれば話題になると分かっていて、ネタを仕込んでくるところはさすがだね。

 ワイドデスク 16年末にSMAPが解散してから、特に最近は目立った活躍がなかった。退所と聞いてなるほどなと思ったよ。でもあの会見を見るとトークの回し方はさすがにうまい。SMAPの不仲説など答えにくい質問は冗談交じりにかわしながら、結局110分で一度も質問にNGは出さなかった。

 リポーター 退所後もテレビ、ラジオのレギュラー番組は全て継続することが各局から発表されている。テレビ朝日の「中居正広のニュースな会」は継続するだけでなく30分拡大する。

 週刊誌記者 交流のあるテレビ局スタッフには連絡が済んでいたと聞いている。退所後もこれまでのマネジャーがしばらくはサポートするそうだし、ジャニーズとの関係もうまく残したままというのがこれまでの退所組と違うところだね。

 本紙デスク とりあえずは継続するけれど、この先もずっと番組が続けられるかは中居の活躍次第。「ジャニーズの」という肩書は取れるから、テレビ局側が切りやすくなったのも事実だろう。数字が取れるかどうかが今後の焦点になってくる。

 ワイドデスク ともに19年目の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」「ザ!世界仰天ニュース」は別格だけど、中居が司会を務める他の番組は短期間で改題して内容を変更したり、枠を移動して継続させているものが多い。独立後の代表作とも言えるような番組をいち早くつくることが大事じゃないかな。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年3月15日のニュース