王将戦第6局会場 今春には宿泊施設も開業「毎年開催できるように」

[ 2020年3月15日 05:30 ]

第69期大阪王将杯王将戦 7番勝負第6局第2日 ( 2020年3月14日    佐賀県上峰町・大幸園 )

王将戦第6局の会場、大幸園(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 対局場となった大幸園は、佐賀平野を見下ろせる高台に立つ創作料理の店。川魚はもちろん、肉料理など四季の味が楽しめるほか、今春には敷地内に宿泊施設がオープンする。

 同園での王将戦は、17年の第67期第2局以来の開催となるが、中山博樹社長は「王将戦を毎年開催できるようにしたい」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年3月15日のニュース