ミキ昴生 顔が似ていると困惑「“WHOのテドロス会長ですよね”と」

[ 2020年3月15日 09:39 ]

お笑いコンビ・ミキの昂生
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ミキ」の昴生(33)が15日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)で、新型コロナウイルスの報道が続き、WHO(世界保健機関)のテドロス事務局長と顔が似ていると指摘され始めたことを明かした。

 まず、東京五輪・パラリンピックの開催について、「開催はね…して欲しいとは思いますけどね」と熱望しながらコメント。司会で爆笑問題の太田光(54)から、女子プロレスラーと似ているネタで「プロレスなんかもやっぱり」とボケながら突っ込まれると、昴生は「そうですね、アジャコングとしては…アジャコングじゃないす」とお決まりのギャグで否定。

 さらに「最近めっちゃSNSで、“WHOのテドロス会長ですよね”」とジョークの投稿が寄せられていることを語り始めた。

 テドロス局長が発言するたびに新型コロナウイルスに関する何らかの投稿があるようで、「違うんで。僕に言われても困るんです。絶対に連絡してこないでください」と呼び掛けた。

 太田は「いいネタ見つけたね」とからかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年3月15日のニュース