上野樹里 “冷蔵庫事情”明かす 主婦の顔チラリ「残ったもので何ができるか」

[ 2020年1月17日 11:26 ]

カゴメ「野菜生活100」新CM発表会に出席した上野樹里
Photo By スポニチ

 女優の上野樹里(33)が17日、都内で行われたカゴメ2020年新戦略と「野菜生活100」新CM発表会に出席した。

 2016年にロックバンド・TRICERATOPSのボーカル・和田唱と結婚した上野。料理について聞かれると「主婦になってからサラダを作ったり、鍋で野菜食べる」と告白し、和田家の冷蔵庫は「大きいのにしたいんですけど、冷蔵庫が小さめ。ネギやごぼうを買ってくるとギリギリ」と苦笑しながら紹介した。

 冷蔵庫が小さいと「買いすぎ防止になる」といい、「残った野菜を見て『こんなレシピにしよう』とか、根菜より葉野菜が早くだめになるので炒めちゃおうとか。そうやって毎日冷蔵庫を見て残ったもので何ができるか考えてから買い物している。冷蔵庫の景色が毎日変わるように、入れ替わるようにやっています」と話し、主婦の顔をのぞかせた。

 1月20日から放送となる新CMでは野菜嫌いな娘を持つママを演じている。衣装は動きやすいオーバーオールで「めちゃくちゃ楽です。私は普段、ワンピースを着ることが多い。ニットのワンピースにコートを羽織る。お母さんになったらワンピースだと自転車のタイヤに絡まるから、オーバーオールっていう手があったのか」と発見も。また「最近はキャラ弁まるし、お母さんお父さんは子供のために朝早く起きる。大変なこともあるけど、親心ってすごい」と感心していた。

 上野がCMキャラクターを務める野菜ジュース「野菜生活100」は今年で発売25周年。上野も今年で女優業20年と節目で「体が資本なので、これからも長く健康的にずっと仕事をやっていけるように」と抱負を語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月17日のニュース