松たか子 「ラストレター」共演の木内みどりさん悼む「本当に感謝でいっぱい」

[ 2020年1月17日 17:52 ]

映画「ラストレター」の初日舞台挨拶に臨んだ(左から)広瀬すず、松たか子、福山雅治
Photo By スポニチ

 女優の松たか子(42)が17日、都内で主演映画「ラストレター」の初日舞台挨拶に臨んだ。

 広瀬すず(21)、森七菜(18)、福山雅治(50)、岩井俊二監督(56)も登壇。松は、昨年11月に急性心臓死で亡くなった共演者の木内みどりさん(享年69)を悼んだ。

 
 松は1年以上前の撮影を振り返り「一昨年の夏なので夢のような撮影期間を経て今日を迎えることができました。岩井さんと久しぶりに仕事が出来て、とてもうれしかったです」とあいさつ。

 「以前に、ご一緒した岩井組を良く知る人もいれば、初めての人も入り交じった凄く素敵な現場でした。この作品で魅力的な方にもたくさん出会うことが出来ました。木内みどりさんも、もちろんそうです。本当に感謝でいっぱいです」と話した。

 初恋の相手に、亡くなった姉と勘違いされて始まった不思議な文通を描くラブストーリー。祖母役を木内さんが演じた。

 岩井監督は「撮影したのが、もう一昨年の夏なんですけど、時間をかけて仕上げてやっと今日、世の中に旅立つことが出来ました。素晴らしい俳優さんたちの素晴らしい表現力によって凄く満足のいく作品になりました」とアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月17日のニュース