“案内人”稲垣吾郎、ディズニー史に感謝 世界初「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」

[ 2020年1月17日 05:30 ]

「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」コンサートのプレス向けセレモニーに登壇した稲垣吾郎
Photo By スポニチ

 俳優稲垣吾郎(46)が16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」の記念セレモニーに登壇した。約1世紀にわたるディズニーの初公開映像、資料などとともに演奏を楽しむ世界初のコンサート。案内人を務める稲垣は、1930年代のテレビ番組「ミッキーマウスクラブ」のテーマ曲「ミニーユーフー」の楽譜を記念品に贈られ笑顔。「ウォルト・ディズニーさんは未来を生きる我々にもエンターテインメントを伝えてくれようとした」と感謝を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月17日のニュース