ナイナイ岡村 紳助さんのトーク術に「天才」連発、「さんまさんと喋っているのをまた見たい」とも

[ 2020年1月17日 16:46 ]

ナインティナインの岡村隆史
Photo By スポニチ

 ナインティナインの岡村隆史(49)が16日深夜放送のニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に出演。2011年8月に芸能界を引退後、初めて動画に出演した島田紳助さん(63)について、胸中を語った。

 岡村は、13日にタレント、misono(35)のYouTubeチャンネルで公開された紳助さんの映像を見たそうで、「まさかホンマにYouTubeやと思わなかったもんですから、ビックリした」と率直にコメント。「このご時世、ということなんでしょうけれども。地上波じゃなかったんやって思いました」と語った。

 misonoらを相手に軽妙なトークを披露した紳助さんのトーク術に引き込まれたそうで、「(現役)当時のスピードのままでした、お喋りが。何の遜色もない」。2000年に芸能界を引退した元タレント・上岡龍太郎さん(77)の名前を持ち出し、「ああいう、お喋りの天才っていうのは、上岡師匠もそうでしたけれども、衰えることがない。元々、天才やから。紳助さんもおしゃべりの天才ですから」と強調し、「だから、現役から離れようが、現役引退しようが、お喋りはそのままなんですよ、やっぱり」と話した。

 「これで地上波に出はるのか、ってなったら出はらないと思うし今後、色んな人のYouTubeに出ることもないような気はするんですけど」と岡村。その上で、紳助さんと同期のタレント、明石家さんま(64)に触れ、「さんまさんと紳助さんが喋っているのとかまた、見たいなっていうふうに思ったりもするんですけど」と希望を口に。「それはまあ、かなわへんのかなって思うんですけど」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月17日のニュース