中野尚美氏 昨年8月に契約解消した加護亜依との仲良し2ショット公開「久々にゆっくり話が…」

[ 2020年1月17日 16:23 ]

加護亜依
Photo By スポニチ

 自転車競技の元世界王者・中野浩一氏(64)の妻で、タレントのNAOMIこと株式会社アルカンシェル代表の中野尚美氏(55)が17日、自身のインスタグラムやブログに元「モーニング娘。」でタレントの加護亜依(31)と撮影した2ショット写真を投稿。昨年8月のマネジメント提携契約解消後も仲良くしている姿を披露した。

 中野氏は「昼に加護娘さんが『お年賀』を持って新年の挨拶に来てくれました(私達がHawaiiに行っていた為、今日になりました)」と報告し、2ショット写真を投稿。「久々にゆっくり話が出来て楽しい時間でした。ありがとう、娘さん」「娘さんにとって今年は更に良い1年でありますように」と続けた。久々の2ショット披露にフォロワーからは「やはり良き関係なんですね」「久しぶりお二人を見れて、本当に嬉しいです」と喜ぶ声が届いている。

 中野夫妻は加護と親交が深く、尚美氏は“娘”と呼んでいた。2016年1月に当時フリーだった加護と契約したが、尚美氏は昨年8月25日にブログで「約3ヶ月程前から弊社(株)アルカンシェルと加護亜依はマネージメント提携契約上、弊社としてはどうしても合意できない点があり、話し合いを重ねて参りました。結果、マネージメント提携契約を昨日24日付で『契約解除』いたしましたことをご報告させていただきます」と発表していた。

 また、加護も自身のブログに2ショット写真をアップ。「中野パパママはハワイだったり私も関西だったりでなかなか会えなかったけど」「ツーショット撮るのも久々」などとつづっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月17日のニュース