いきものがかり山下 レイプ報道前に反論 所属事務所強く抗議「ねつ造と確信」

[ 2020年1月17日 05:30 ]

「レイプ報道」に反論した「いきものがかり」の山下穂尊
Photo By スポニチ

 男女3人組ユニット「いきものがかり」の所属事務所が16日、メンバーの山下穂尊(ほたか、37)が飲酒して意識のない女性をレイプしたとする報道に対し「双方合意の上であり、法に触れるような行為はございません」と反論した。

 報道は、17日発売のフライデー(講談社)。昨年2月下旬、デートで山下に自宅マンションに誘われた女性が室内で飲酒したところ、意識がもうろうとし、気がつくとベッドの上で性行為をされていたと訴えている。女性は同6月に警察に被害届を提出したが、捜査は進んでいないとみられる。

 誌上では、女性が山下に「強姦(ごうかん)」されたと訴え抗議し、謝罪を求めた会話アプリ「LINE」のやりとりを写した画像を掲載しているが所属事務所はねつ造されたものだと主張している。

 事務所は山下のLINEで女性とのやりとりをチェック。その結果、画像のようなやりとりはなく、山下が削除した形跡もないとして「ねつ造である文章であると確信しております」とした。講談社には警告書を送付し、誠意ある回答がない場合は法的措置も検討するという。

 事務所は「このようないわれのない誹謗(ひぼう)中傷に対しては強く抗議するものです」としている。

 グループは昨年、結成20周年を迎えた。昨年12月には現在の事務所から独立し、今年4月に新会社を設立することを発表している。
 ▽いきものがかり ボーカルの吉岡聖恵(35)、ギターの水野良樹(37)と山下の3人組ユニット。小中高の同級生だった水野と山下が同級生の妹だった吉岡を加えて99年に結成。地元で路上ライブを重ね、03年にインディーズ、06年にメジャーでデビュー。NHK紅白歌合戦に計11回出場。グループ名は水野と山下が小学1年の時に同じ「生き物係」だったことに由来する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月17日のニュース