深田恭子 1・25「永遠のニシパ」トークショー「北海道に魅了」Bリーグ・レバンガ北海道の試合前に

[ 2020年1月17日 12:00 ]

NHK「永遠のニシパ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~」のトークショーを1月25日に札幌で行う深田恭子
Photo By 提供写真

 「嵐」の松本潤(36)が主演を務め、昨年7月15日にNHK総合で全国放送された北海道150年記念ドラマ「永遠のニシパ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~」のノーカット完全版(96分)が2月1日午後7時20分からBSプレミアムで放送されることが17日、分かった。主人公に大きな影響を与えるアイヌの女性・リセを演じた女優の深田恭子(37)が今月25日、札幌市内でトークイベントを開く。

 深田はバスケットボール「B.LEAGUE」の「レバンガ北海道―サンロッカーズ渋谷」(札幌市豊平区・北海きたえーる)の試合に来場。試合開始(午後3時5分)前、午後2時半頃から試合MCとの掛け合いにより「永遠のニシパ」ミニトークショーを行う。観覧には、試合の観戦チケットが必要。

 深田は「『永遠のニシパ』は松浦武四郎さんが幕末の蝦夷地を一歩一歩調査して、北海道と名付けるまでの物語です。北海道ロケでは地元の皆さまに温かくご協力いただきながら、壮大な景色や気持ちの良い空気の中で撮影させていただき、北海道に魅了されました。当日は北海道の皆さまと一緒に試合観戦できたらと思います」と楽しみにしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月17日のニュース