Matt歌った!Mステ「むちゃくちゃ緊張」美声初披露 自ら作詞作曲 ネット「天才すぎる」

[ 2020年1月17日 21:41 ]

Matt
Photo By スポニチ

 元プロ野球選手・桑田真澄氏(51)の次男でタレントのMatt(25)が17日、テレビ朝日「ミュージックステーション」(金曜後9・00)に出演。衝撃の美声をテレビで初披露した。

 Mattは昨年末のNHK紅白歌合戦でピアノを披露するなど、桜美林大時代に「芸術文化学群・音楽専修」で学んだ腕前を生かし活動の幅を広げている。この日は、これまでSNSで公開していた自身作詞作曲の「予想もつかないStory」をテレビ初披露。「気合を入れて今日のためにマイクにラメをつけてきたんですけど、電池が切れてしまって、接着剤で(電池を)交換できないので結局代わりのものを使うことになりました」と自作のラメマイクが使えなくなってしまったことを悲しみ、「むちゃくちゃ緊張してます」と言いつつもしっとりと歌い上げた。

 「加工の方が流行ってしまって、音楽を出すタイミングを逃してしまった」と話したMatt。自分にとっては“本業”である音楽をようやく披露できるようになり、その歌声にネット上では「うまっ」「作詞作曲もするのか、天才すぎる」「歌うますぎじゃねえか」「歌もピアノも音楽センス高い」と称賛の声が相次いだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月17日のニュース