要潤 阪神大震災の発生当時を回顧「四国でも強烈な揺れ」「TVを付けたら…」

[ 2020年1月17日 12:48 ]

俳優の要潤
Photo By スポニチ

 俳優の要潤(38)が17日、自身のツイッターを更新。阪神大震災の発生から25年となったこの日、当時を振り返った。

 香川県出身の要は「阪神淡路大震災の当時、僕は中学生だった。海を挟んだ四国でも強烈な揺れを感じた」と振り返り「TVを付けたら、映画のような惨状が神戸の街を映していたのを覚えている」と回顧。

 最後は「1日も早い復興と被災した方の復活を祈ります」と思いをつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月17日のニュース