笠井アナ「気持ちを上げるため」に選んだTシャツとは 妻に「対抗できます」

[ 2020年1月13日 14:24 ]

笠井信輔アナウンサー
Photo By スポニチ

 血液のがんと言われる「悪性リンパ腫」を公表した元フジテレビでフリーの笠井信輔アナウンサー(56)が13日、自身のインスタグラムを更新。気持ちを上げるために選んだというTシャツを公開した。

 笠井アナは「今日から、2回目の抗がん剤24時間5日間連続投与が始まりました」と報告。「不安がないと言ったらうそになりますが、副作用が少ないことを念じています」と心境を明かし「もう祈りを超えてますよね(笑)」とつづった。

 続けて「Tシャツ気づきましたか?」と呼びかけて、笠井アナがグレーの生地に「8」「フジテレビ」と書かれたTシャツを着た姿を公開。「ついにフジテレビ公式Tシャツをいただきました」と説明して「フジテレビのお土産物屋さんですぐに売れてしまうTシャツだそうです」と紹介した。

 昨年12月31日に投稿したインスタグラムでは「入院2週間で1番困ったTシャツ」と題して、妻が用意したという「I LOVE テレ東」と書かれたTシャツ姿を公開していた笠井アナ。この日は、「これで妻のテレ東Tシャツに対抗できます」と茶目っ気たっぷりに書き込み「気持ちを上げるために選んできてみました」と明かした。

 この投稿には「笠井さんの明るさで乗り越えてください」「わたしも念じておきます!」「みんな応援してます」などとエールの声が続々と届いていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月13日のニュース