何かとお騒がせ…米映画「ジョーカー」主演俳優逮捕、抗議デモに参加

[ 2020年1月13日 05:30 ]

ホアキン・フェニックス
Photo By AP

 昨年大ヒットした映画「ジョーカー」に主演した米俳優ホアキン・フェニックス(45)が12日までに、ワシントンで気候変動に関する抗議デモに参加して逮捕されていたことが分かった。

 米メディアによると、フェニックスは10日に約300人で行われた抗議運動に参加。国会議事堂の階段に座り込み、温室効果ガスを排出する肉食や畜産をやめるよう主張した。退去を求める警官の警告に従わず逮捕され、既に釈放されている。今月5日の「ゴールデン・グローブ賞」授賞式でも放送禁止用語を連発して話題になっていた。

 ジョーカーは13日に各賞候補が発表される第92回アカデミー賞の有力候補で、フェニックス自身も主演男優賞の候補入りが確実視される。逮捕の影響が懸念されるが、映画関係者は、ベトナム戦争の反戦運動に参加しながら72年に主演女優賞を受賞したジェーン・フォンダ(82)を引き合いに「選考には全く関係ない」と指摘した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月13日のニュース