安めぐみ、夫・東貴博の仰天行動告白 後輩に家の合鍵「1回聞いてなくて寝起きで…」

[ 2020年1月13日 20:55 ]

タレントの安めぐみ
Photo By スポニチ

 タレントの安めぐみ(38)が11日深夜放送のテレビ東京「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(土曜深夜0・50)に出演。夫でタレントの東MAXこと東貴博(50)の仰天エピソードを明かした。

 番組で、東の普段の様子について聞かれた安が「(夫は)本当に後輩が好きすぎて。たまたま近所に住んでいた後輩の方がいて。夫が、前に住んでいた家の合鍵を渡していたんです」と告白。

 TOKIOの松岡昌宏(43)が「えっ、それは結婚されてからの話ですか?」と聞くと、安は「はい」と答えて共演者を驚かせた。「私も働いていて、何かそのお願い事をしたい時用に渡していたみたいで」と説明した。

 「1回、その人が来るって聞いていなくて。寝起きで、夏だったので、ネグリジェじゃないですけど、ちょっと薄手の姿で、ぼおっとしながら2階の寝室から1階に降りていったら、リビングにいて。お互い“ギャー!”って…」と当時を振り返った。

 博多大吉(48)が「それ絶対、安さんの下着とか見てますよ。洗濯機とか見られてますよ」と推測で語ると、安は「えー、見られてましたかねえ。気をつけないと」と目を丸くしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月13日のニュース