「藤原竜也軍団」ピン芸人、ペレ草田が結婚 LINEで報告の藤原竜也は“塩対応”のち祝福

[ 2020年1月13日 06:30 ]

藤原竜也のモノマネを披露しながら妻の似顔絵を掲げるペレ草田
Photo By スポニチ

 藤原竜也(37)のものまね芸人で構成するユニット「藤原竜也軍団」のリーダーで、布袋寅泰(57)のものまねで知られるピン芸人のペレ草田(40)が結婚したことが12日、分かった。相手はアパレル店勤務の女性(30)で、この日、都内の区役所に婚姻届を提出した。挙式・披露宴は未定。

 2人は都内のバーで知り合い、6年間の愛を育みゴールイン。見た目は布袋夫人の今井美樹(56)似ではなく、ペレは「動物のナマケモノにそっくりです」と話している。

 昨年10月に沖縄の古宇利島でプロポーズしたが、そこは芸人らしい抜け目のなさ。同5月に先輩芸人を巻き込み、旅行に連れていってもらう形で“無料”でプロポーズの候補地を下見。本番は、人がいないプライベートビーチで夕日が沈む時に告白を狙っていたが、想定外に人が多くホテルの部屋に急きょ変更。そこで一世一代の勝負に出た。

 ただ、急にオープンカーを用意したり、「サンセットを見に行こう」と言いだすなど普段とは違う行動パターンに夫人にサプライズ演出はバレバレだったようだ。ペレが「天国に行く時も顔を見ていてほしい。結婚してください」とプロポーズしたところ、夫人が「了解」と二つ返事でOKしたという。

 結婚については、現在公開中の映画「カイジ ファイナルゲーム」で主人公のギャンブラー・カイジ役を演じる藤原も大喜びしている。ものまねも公認の間柄。ペレがLINEでプロポーズすることを報告したところ、当初、藤原から「了解」の2文字だけが送られてきた。あまりの素っ気なさにショックを受けたペレがカイジのセリフをまねて「圧・倒・的・無・関・心~」と返答。これには藤原も大笑いで「おめでとう」などと祝福してくれたという。

 芸歴20年を迎え、単独ライブの準備も進めているペレは「俺はやってやる。今度こそ、本当の人生を始めるんだ~、直(じか)営業で地下から抜け出してやる」と気合十分。闇営業ではなく、直営業でバリバリ稼ぐ“人生最大の賭け”でガッチリと幸せをつかむつもりだ。

 ≪HYDE、DAIGOも祝福≫「全ての世の中の音が布袋寅泰だったら」などのネタを持つペレは布袋の楽曲まで、ものまねしている。これまで「ONLY LONELY」など2曲のオリジナル曲をバラエティー番組で披露。ペレは「3曲目の構想もあります。何とか形にしたい」と意気込んでいる。親交の深いアーティストも多く、結婚については、HYDE(50)やDAIGO(41)からも祝福メッセージが届いているという。

 ◆ペレ草田(ぺれ・くさだ)1979年(昭54)9月12日生まれ、大阪市出身の40歳。東京NSC6期生。お笑いコンビ「2人知事」でデビューして3年後に解散。10年に「エクステンション」を解散してからピン芸人として活動。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月13日のニュース