Matt 今年の目標は「音楽番組への出演」 父・桑田氏は「大阪弁を教えたい」

[ 2020年1月13日 13:03 ]

「コカ・コーラ」オリンピック観戦チケットキャンペーンボトルPRイベントに出席した桑田真澄氏(右)とMatt
Photo By スポニチ

 アーティストのMatt(25)が父で野球解説者の桑田真澄氏(51)と13日、都内で行われた「コカ・コーラ」オリンピック観戦チケットキャンペーンボトルPRイベントに出席。今年の目標について「音楽番組への出演」を掲げた。

 イベント終了後、取材陣からの質問に対して「僕は去年の12月に歌(音楽作品)を出させていただきました。今年は音楽番組に出たり、自分の曲を出していって」と回答。「今までどおりメークも加工もやって、みなさんをハッピーにできたらいいなと思います」と付け加えた。

 そんな次男に桑田氏は「オリンピック選手を激励する歌とか作ったらいいんじゃないの」とアドバイス。親として最近教えてあげたことについては、「言葉遣いですね。10代の言葉遣いと20代、そしてこれから30代という時の言葉遣い、その辺をちょっとずつ良くしていったらいいんじゃないかな」と紹介。

 さらに「あとはトークを磨くにはやっぱり大阪のノリが必要ですんで。少しずつ大阪弁も教えていきたいなと思っています」と大阪府八尾市出身らしい“こだわり”も。Mattは「東京の者なんですけど大阪のことも学びながら活動していきたいと思います。こらからもアドバイスを聞いて自分らしく活動していけたらいいなと思います」と話した。

 桑田氏は自身の目標について「オリンピックを東京で見られるというのは一生に一度だと思いますので、是非、家族とね、Mattと見ることが出来たらうれしいなと思います」。息子の一番観戦したい競技がサッカーだと聞き、「チケットが当たるかどうか分かりませんが、ルールを、観戦しながら教えてあげられるようにサッカーのことも勉強していきたいなと思ってます」と、どこまでも子煩悩な一面を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月13日のニュース