ローラ 久々バラエティー登場にファン歓喜「相変わらずポジティブすぎて好き」

[ 2020年1月13日 22:48 ]

 米国ロサンゼルスを拠点に活動中のモデルでタレントのローラ(29)が13日放送の日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話 2時間SP」(月曜後9・00)に登場。ここ数年はバラエティー番組での“露出”が少なかっただけに、ファンからは「CM以外でテレビでローラ見ることができた」と喜ぶ声が相次いだ。

 この日は、新企画「ローラのキラキラ!勝手に家庭訪問」の初回ロケの模様が放送された。「日本のいろいろな問題を抱える家族のもとへ、ローラがサプライズで訪問する」という内容で、第一回目の訪問先は、お笑いコンビ「2丁拳銃」小堀裕之(45)の自宅が選ばれた。

 小堀といえば、「愛人12人」を抱えるクズな生態を、先輩芸人から告発されたこともある。あまりのダメさ加減から、子どもたち(3男1女)からも「ヘドロパパ」と呼ばれている。

 ローラは「おはよ~、フフフ」と、以前と変わらない陽気なキャラクターで画面に登場。「昨年、いろいろな問題を抱えた」チュートリアルの福田充徳(44)とともに小堀家に向かった。

 最近の小堀は本業そっちのけで趣味のギターの弾き語りに没頭している。子どもたちからは「家に帰ってくるのは1か月に1、2回。それも長くて30分。お風呂入って、ギター取って出ていく」「(子ども用の)二段ベッドを自分の荷物でいっぱいにしているので寝られない」といった告発が続々。

 小堀は子どもたちの誕生日にもクリスマスにも帰ってこないといい、ローラが子どもたちに「ちょっと寂しい?」と聞くと、「うん、まあね」とつぶやいた。

 さすがのローラも、小堀の数々のクズぶっりを聞かされ、「オッケー」とは言えなかった。家に戻ってくるよう呼び出した小堀を「いいの?そんなことで…」「変わらなきゃダメだよ」とガチ説教。さらに子どもたちの前で誓った「禁煙」の約束を破ったことが判明したため、お仕置きの“制裁キック”をお見舞いする場面もあった。

 一方、ローラ登場にファンたちも歓喜。ネットでは「久しぶりにCM以外でテレビに出ているローラさんを見ることが出来て、うれしかった」「ローラ世界一可愛い」「久しぶりにローラ見たけど、相変わらずポジティブすぎて好き」といった反応が寄せられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月13日のニュース