小倉智昭氏 闘病中の笠井アナのメッセージに「きつくなっていくのかなって…」

[ 2020年1月13日 10:03 ]

小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(72)が13日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に生出演。悪性リンパ腫のため、入院して治療に専念することが発表された同じ事務所に所属するフリーの笠井信輔アナウンサー(56)について「ちょっと髪の毛も抜けて来てきつくなっていくのかなって正直な気持ち」と心配そうに語った。

 笠井アナはこの日、番組に「いよいよ今日から2回目の24時間5日連続抗がん剤投与が始まります この1週間は白血球を増やして体力をつける期間でしたので比較的体調は良かったです 今日からまた体にどーんと負担がかかります 不安がないと言えば嘘になりますが負けてはいられません 頑張ります」とのメッセージを寄せた。

 小倉氏は「いよいよ今日から第2ステージ、抗がん剤。ちょっと髪の毛も抜けて来てきつくなっていくのかなって正直な気持ちですが、周りの人もいろいろ助けてはくれるけど、実際には一人で闘っていかなければいけないんで、乗り越えなくちゃいけないことがたくさんあるんでね、つらいと思うんですよ」と言い、「笠井君がネットにいろいろなことを上げていると皆さんから応援してくれて励ましの言葉があるんで本当に感謝してました。それととくダネを見て下さってる皆さんにもう自分が番組やめたにもかかわらず応援してくれてありがとうございますと言ってました」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月13日のニュース