玉川徹氏 ドコモショップ「クソ野郎」騒動に「なんでネットで盛り上がっているのか分からない」

[ 2020年1月13日 08:58 ]

テレビ朝日の社屋
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の玉川徹氏が13日、同局「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)に出演。千葉県内のドコモショップで、従業員が来店者に対し、手渡した契約書とともに「クソ野郎」」「親が支払いしてるからお金に無頓着」などと書かれたメモを渡したことについて言及した。

 NTTドコモは、ドコモショップで従業員が来店者を侮辱する対応を行っていた、と明らかにし、ホームページ上で「不快な思いをさせてしまい、深くお詫わびします」とするコメントを掲載した。

 玉川氏は「こんなふうに言われたら怒る。当然」としつつ「でも一方で、こういうふうに思ってんだろうなって普通に思っちゃうね」と指摘。MCの羽鳥慎一アナウンサー(48)が「ほとんどの人が(そう)思ってないと思いますよ」と反論すると、「窓口の対応とか大変な仕事ですよ。めんどくさい客だっていっぱいいるだろうし、でもニコニコしながら少なくとも接している。そんな中でいろいろ思いがきっとあって、胸の中にその思いが出るのはしようがないですよ。それを今回書いちゃった、出しちゃった、それを言っちゃおしめえよって話ってわけでしょ。なんでネットで盛り上がってるのかが僕はちょっと分かんない」と話した。

 羽鳥アナが「ひどいから(騒動になっている)でしょう」と言っても、玉川氏は「だってあるだろうなって思わないですか」。さらに羽鳥アナが「言えないし書けないからストレスとしてみんなモンモンとしながら頑張ってるのに」と言うと、「逆にそういう接客業の人たちとかも“ああこういうのあるな”って思っている人もいっぱいいて盛り上がってるのかなって思っちゃいましたけどね」と自らの見解を主張した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月13日のニュース