テレ東 ゴーン被告会見を緊急生中継!日本のテレビ局で唯一会見場入り「ソクラテスのため息」放送休止

[ 2020年1月8日 22:15 ]

地上波ではテレビ東京だけがゴーン被告の会見を中継した
Photo By スポニチ

 テレビ東京は8日、金融商品取引法違反の罪などで起訴され、保釈中に中東レバノンに逃亡した前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(65)が同日午後10時(日本時間)から首都ベイルートで開いた記者会見を急きょ生中継した。レギュラー番組は放送休止。日本のテレビ局で唯一、同局の記者が会見場の中に入ったため、各局が足並みを揃える“有事”の際もアニメなど“通常運転”が多いテレ東としては“異例”とも言える編成になった。

 レギュラー番組「ソクラテスのため息!~滝沢カレンのわかるまで教えてください~」(水曜後10・00)は「間違った食生活を見直そう!2020年食の新常識SP」と銘打ち、東京・新橋駅の街頭インタビューからスタート。滝沢カレン(27)も画面右上のワイプに映っていたが、開始約1分で記者会見中継に切り替わった。

 同局の須黒清華アナウンサー(35)が「ここで番組の途中ですが」と切り出し、ゴーン被告の記者会見を生中継することを報告。「テレビ東京は日本のテレビ局で唯一、会場に入っています」と緊張感たっぷりに伝えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月8日のニュース