堀ちえみ 徹子の部屋で手術後初の肉声 徹子に感謝「頂いた手紙、心の支えに」

[ 2020年1月8日 05:30 ]

7日放送の「徹子の部屋」に出演する堀ちえみ(左)と黒柳徹子
Photo By 提供写真

 昨年2月に舌がんの手術を受けたタレント堀ちえみ(52)が7日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」に出演し、手術後初めて肉声で闘病生活について語った。

 発声練習について「舌から血が出るんじゃないかというくらい一生懸命にしゃべった」と回顧。舌がん手術直後の昨年4月には食道がんの手術も受けていた。闘病中には黒柳徹子(86)から励ましの手紙をもらったといい「2度のがんの告知を受けて落ち込んでいる時にお手紙を頂いた。心の支えになりました」と涙ながらに感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月8日のニュース