衛藤美彩 白石の卒業を支持「勇気いる決断」 実弟の箱根力走には「勇気もらった」

[ 2020年1月8日 05:30 ]

フォトブック発表会で笑顔を見せる衛藤美彩(左)と、3日の箱根駅伝で7区を力走した実弟で国学院大学の木付琳(きつき・りん)
Photo By スポニチ

 昨年3月に乃木坂46を卒業した衛藤は白石の卒業について「人生を切り開いていく決意をしたんだなとうれしく思った」と決断を支持した。都内で行った「Decision」(角川春樹事務所)の発売記念イベント前に取材に応じ、同じ1期生として活動した白石についてコメント。「卒業を考えていることは知っていた。外に出てみると乃木坂って大きな存在。勇気がいる決断だったと思います」と思いやった。

 3日の箱根駅伝で7区を力走した国学院大の木付琳(きつき・りん、2年)は実弟。夫で西武ライオンズの源田壮亮(26)や両親と沿道に応援に行ったことを明かし「弟はケガで苦しんでいたので(力走に)勇気をもらった。来年も走ってほしい」と期待した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月8日のニュース