三山ひろし 初座長公演で華麗に飛んだ!次はフライングけん玉やる?

[ 2020年1月8日 05:30 ]

明治座公演でフライングを披露する三山ひろし
Photo By 提供写真

 演歌歌手三山ひろし(39)の東京・明治座での初座長公演「三山ひろし特別公演」が7日、開幕した。

 1部の芝居では伝説の棋士・阪田三吉を演じ、2部のショーでは新曲「北のおんな町」(8日発売)などを歌唱した。ショーでは得意のけん玉の技を披露したほか、フィナーレでフライングに初挑戦。「怖くないんですよ。気持ちよくできた。お客さまに驚きと喜びの声をいただいて、いい初夢になったんじゃないですかね」と笑顔。報道陣に「フライングけん玉はできる?」と聞かれ「いいですね!できそうな気がします」と早くも構想を練っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月8日のニュース