“センターの先輩”生駒里奈 卒業発表の白石へメッセージ「乃木坂の美しさはあなた」

[ 2020年1月8日 05:30 ]

舞台の公開稽古後に白石について語った生駒里奈
Photo By スポニチ

 3月発売のシングルの活動をもってグループを卒業すると発表した乃木坂46白石麻衣(27)に対し、ゆかりの卒業生らが7日、都内でのイベント等でエールを送った。18年に卒業した生駒里奈(24)は、主演舞台「モマの火星探検記」の公開稽古後「これからもずっと輝ける」と期待を込めた。衛藤美彩(27)もフォトブック発売イベントで「勇気がいる決断」と語った。

 生駒らしい直球のエールだった。公開稽古後、報道陣から白石の卒業について聞かれると、右手で力強くガッツポーズしながら「まいやん(白石)はこれからもずっと輝けると思います」と言葉を贈った。

 「AKB48公式ライバル」として、11年の結成からAKB48の背中を追いかけていた当時のセンターが生駒だった。13年にそのバトンを引き継いだ白石は、ファッション誌「Ray」の専属モデルとして、高い女性人気を獲得した。順調に見えた主役交代劇だったが、グループを代表して真ん中に立っていた生駒の苦労を、白石はこの時、身をもって知った。

 同じ苦悩を初めて共有した盟友の決断だけに、生駒の思いも特別だったようだ。この日は自身のインスタグラムのストーリーズでも白石に言及。「音楽番組を見るたびに、ハッとさせられる美しさ。これからも増し続けるのでしょう 乃木坂をずっと引っ張ってくれてありがとう。乃木坂の美しさは貴女(あなた)だと思っています」と感謝をつづった。

 生駒は18年に卒業後、女優、タレントとして幅広く活躍している。白石も映画やドラマで女優業に挑戦している。今後の共演について聞かれると、生駒は「あると思います!」と笑顔で続けた。必死に坂を上り続けた同志との再合流を心から楽しみにしているようだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月8日のニュース