前田公輝「大人版ヒーローショーみたい」 舞台版「天才てれびくん」へ意欲

[ 2020年1月8日 15:15 ]

NHKの子供番組「天才てれびくん」の舞台化作品に出演する前田公輝
Photo By スポニチ

 俳優の前田公輝(28)が8日、大阪市内で会見し、NHK・Eテレ「天才てれびくん」の舞台化作品への意気込みを語った。舞台は「天才てれびくんtheSTAGE~てれび戦士REBORN」として、大阪では2月1、2日にクールジャパン大阪WWホールで公演される。

 子役がてれび戦士としてさまざまなことに挑戦した同番組には、小学6年から3年間出演した。映像を見返すと「大人になろうと頑張っていた自分がいたかもしれない。今見ると恥ずかしい」と照れ笑い。スタジオだけでなく番組関連のイベントにも出演する人気ぶりだっただけに、「小学6年で黄色い声援を覚えた。アイドルみたいでちょっと鼻が伸びていたかも」と懐かしんだ。

 実際、都内の同局での収録後、同時間帯に同じく収録があったジャニーズJr.を出待ちしていたファンにメンバーと見違えられ「Jr.の方ですよね」とサインを求められた経験もしたという。以来14年。「もう一回、てれびくんみたいな景色を見たいというのがあった。自分を作っている軸に戻ってこれたような、ありがたい気持ち」と決意を明かした。

 出演映画「HiGH&LOW」シリーズが昨年も公開され、インスタグラムのフォロワーが5・3万人から倍増したという。「当時培えたものは頭の回転。舞台では当時以来でちゃんと歌います。大人版ヒーローショーみたい」とアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月8日のニュース