指原莉乃 カラオケで嫌いになる男性のタイプとは?「自分を守るためか…」

[ 2020年1月8日 21:27 ]

タレントの指原莉乃
Photo By スポニチ

 タレントの指原莉乃(27)が8日放送の日本テレビ「今夜くらべてみました3時間SP」(水曜後7・00)に出演、カラオケで“嫌いになる男性”のタイプを語った。

 MCのフットボールアワー後藤輝基(45)から「カラオケでこれ、歌う男いいな、というのはある?」と聞かれた指原は「私は嫌いになるほうが多い」といい、「歌詞にない“フェイク”を歌う人とか」と例をあげた。

 フェイクとは、本来のメロディーをリズムや音程を変えて自由に歌うことで、後藤は「入り込んでるんだからいいんちゃうんか」と擁護したが、指原は「いやっ」と両手で胸のあたりを抱きしめ、身をすくめてみせた。

 そのほか、指原は「自分を守るためなのか、イントロで“これ初めて歌うんです”という人」も嫌いと明言した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月8日のニュース