ジャニー喜多川さん、日本赤十字社に5億円を寄付 「ジャニー基金」を設立

[ 2020年1月8日 13:19 ]

ジャニーズ事務所
Photo By スポニチ

 日本赤十字社は8日、昨年7月に亡くなったジャニーズ事務所前社長のジャニー喜多川さん(享年87)に金色有功章を贈呈したと発表。ジャニーさんから贈られた5億円の寄付金を基に「ジャニー基金」を設立すると表明した。

 昨年12月27日に行われた贈呈式には、ジャニーズJr.を代表して「HiHi Jets」の高橋優斗(20)と「美 少年」の岩崎大昇(17)が出席した。

 今回の寄付は、ジャニーさんの生前の意思によりジャニーズ事務所が行ったもの。日本赤十字社は「寄付金5億円を基に日本赤十字社に『ジャニー基金』を設立し、『明日を担う子どもと家族のため』『救える命を救うため』『入院患者のQuality of Lifeの維持、向上のため』に関する事業を使途として、日本赤十字社医療センターにおいて活用させていただきます」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月8日のニュース