「あな番」ブレーク女優の奈緒 高校時代の片想い告白も…指原「謎ですね」

[ 2020年1月8日 21:31 ]

“あな番”でブレークした女優の奈緒
Photo By スポニチ

 女優の奈緒(24)が8日放送の日本テレビ「今夜くらべてみました3時間SP」(水曜後7・00)に出演、高校時代の「片想い」の思い出を告白した。

 昨年、日本テレビのドラマ「あなたの番です」のストーカー役「尾野ちゃん」の怪演で大ブレークした奈緒。「あな番」にハマっていたMCのひとり、指原莉乃(27)が「(役では)あんなに怖かったのに、こんなに可愛いの」と興奮気味に話すと、「夜道で(知らない人に)会うとビクッとされます」と漏らした。

 高校時代はハンドボール部のマネジャーをしていたという。片想いの相手はサッカー部の先輩。あるとき、先輩から「ハンドボール部のマネジャーさん、僕にも水もらっていい?」と声をかけられた。

 「あっ、はい」と応じた奈緒が、先輩の足元を見ると、スリッパがガムテープでぐるぐる巻きになっていた。「何、このスリッパ?」とけげんに思ったが、パッと上を見上げると先輩が笑顔でほほえんでいたという。「その笑顔にやられました。それからずっと片想い…」と告白した。

 MCのフットボールアワー後藤輝基(45)は「詳しく聞いてもまったくわからへん」といい、指原も「謎ですね」とドラマ同様のミステリーに首をかしげていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月8日のニュース