溝端淳平 財務省の若手官僚役で新境地「挑戦の場」

[ 2020年1月8日 05:00 ]

WOWOWの連続ドラマ「オペレーションZ~日本破滅、待ったなし~」に財務省の若手官僚役で出演する溝端淳平
Photo By 提供写真

 俳優溝端淳平(30)が、WOWOWの連続ドラマ「オペレーションZ~日本破滅、待ったなし~」(3月15日スタート、日曜後6・00)で財務省の若手官僚を演じる。

 財政赤字1000兆円という国家財政の危機を描く作品で、日本再生に向けて奮闘する人々を描く。主演の草刈正雄(67)が総理大臣役。溝端は財務省のエリート官僚。歳出を半減させるため立ち上げられた財特命チームのメンバーに抜てきされ、柔軟な発想で歳出半減のアイデアを出していく。

 英語を使う場面もあり、溝端にとって新境地となる作品。「今までにない新しい挑戦の場を与えていただいた。日本が五輪で盛り上がっている今だからこそ、やる意義があると思う作品」と力を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月8日のニュース