日比美思 恋愛の教科書は中学生止まり「素敵なキスしたい」

[ 2020年1月8日 05:00 ]

AbemaTV「恋愛ドラマな恋がしたい」第5弾に出演することが決定した(左から)木村葉月、日比美思、若菜
Photo By 提供写真

 元「Dream5」で女優の日比美思(みこと、21)が、AbemaTVの恋愛リアリティーショー「恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~」(25日スタート、土曜後11・00)に出演する。

 若手俳優の男女が、恋愛ドラマの共演をきっかけに本当の恋に落ちるかを追う人気シリーズで、今回が第5弾。毎回のドラマで主演を務められるのは男女1組だけで、役を勝ち取るために回ごとにペアが変わる相手役との稽古を重ねていく。ドラマパートには必ずキスシーンも用意されており、俳優たちが体当たりで演じるのも見どころの1つだ。

 今回出演者に抜てきされた日比は、これまで恋愛経験がほとんどなかったという。「私の中で恋愛の教科書は中学生で止まっています。普段から恋愛に奥手なので、これをきっかけに恋愛に踏み出す勇気がつけば」と自分を変えるきっかけとしても期待している。 避けては通れないキスシーンにも「初めての経験ですが、抵抗はありません」ときっぱり。「素敵な恋と、素敵なキスができるように精一杯頑張りたい」と気合十分だ。

 日比のほか、歌手の若菜(25)と元アイドルで女優の木村葉月(19)も出演する。

 普段歌手活動が中心の若菜にとって、演技経験は今回がほぼ初めて。「お芝居の経験がないので、不安はあります。経験がないながらもメンバーやスタッフや(演技の)先生などから色々なものを吸収して楽しめたら」と前向きだ。恋愛リアリティーということもあり「サバサバしているように見えますが、実は料理やお菓子作りが得意です。掃除や洗濯など家事も大好きです」とアピールも忘れない。

 木村は「キスシーンは練習のしようもないし、不安もあります。でも見るのは大好きなので私も素敵にできたら…」と目を輝かせた。「ファンの人からはどのように思われるか不安もありますが、自分にとってのステップアップにしたいです」と張り切っている。 なお男性陣は俳優の千綿勇平(28)、モデルでラッパーの井上佑(24)、俳優の南北斗(21)が出演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月8日のニュース