ココリコ遠藤 「ガキ使」年末SP「ざわざわ騒がれているのを含めて見て」

[ 2019年12月15日 16:02 ]

<「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時」ブルーレイ&DVD発売記念「あのお仕置きを体験せよ」イベント>に登場した「ココリコ」の遠藤章造
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ココリコ」遠藤章造(48)と田中直樹(48)が15日、東京・池袋で行われた「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけない トレジャーハンター24時」ブルーレイ&DVD発売記念イベントに登場。番組でおなじみの吉本興業の藤原寛副社長(51)、サプライズゲストのお笑い芸人・ゆりやんレトリィバァ(29)とともに盛り上げた。

 毎年恒例の番組だけに、父親が尻を叩かれることが「3歳の息子が分かっている」と遠藤。グッズの棒が家にあるといい、「(OUT!の)ボタンとセットで家にあるから、家でも毎日叩かれている」ともらすと、田中は「まだ終わってないんだね」と苦笑した。

 企画内容については田中が「ほんと、内容も何もホント知らないの。テーマも知らないの、当日まで。台本もない」と明かすと、遠藤も「2週間ぐらい前まで(番組が)あるかないかも知らない」とボヤキ。田中は「前日に(街中を)ラッピングバスがシミュレーションしてるから、人目に触れて、拡散されて、息子から『今年はトレジャーハンター』って聞かされた、SNSを通じて」と思わぬ形にテーマを知ったことを明かし、笑わせた。

 ゆりやんも「トレジャーハンター」に参加。友近(46)、高橋メアリージュン(32)とともにホステス役を演じたが、「ホステスをやったんですけど、あの日にやること決まったんです」と告白。遠藤は「僕らは仕掛けられる側ですけど、仕掛ける側のプレッシャーは相当やろうなと思う。それをその場で決めるってすげーなって思う」と驚きの声を上げた。

 お仕置きのケツバットに、遠藤は「本当に痛いんです」としみじみ。「初めて聞いたんですけど、方正さんに至っては、前の日から痛み止めのロキソニンを飲んで、漢方(薬)も飲んで、現場に入っている。ロキソニンってそういうふうに使うもんじゃない。それぐらい、皆さん、それぞれのアプローチで現場に入っている」と明かした。

 今年の大みそかも「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日スペシャル 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」(後6・30)が放送される。大みそかの放送も14回目で、令和最初となる今回は、過去最大のゲストが出演する。

 遠藤は「毎年びっくりはさせられている。長年やっているので若干慣れてはくるんですけど、そんなの吹き飛ばすぐらい。『えー!この人が!』『このネタやるの?』ってのが出てくると思う」とPR。

 一部では、吉本興業の岡本昭彦社長(52)も出るのでは?との話も出ていることに、田中は「確かにありますね」と“噂”の存在を認めつつm遠藤は「今年もああいう流れもあって、フリも効いているし、ネットとかではざわざわ騒がれているのも含めて見ていただければ」とアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月15日のニュース