東山紀之 ザギトワの競技活動休止に「見た目もスケートも美しい…また演技見たい」

[ 2019年12月15日 09:43 ]

18年、平昌五輪フィギュアスケートの女子フリーの演技を終えガッツポーズするザギトワ
Photo By スポニチ

 少年隊の東山紀之(53)が15日、司会を務めるテレビ朝日の情報番組「サンデーLIVE!!」(日曜前5・50)に出演。フィギュアスケート女子で18年平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(17=ロシア)が、同国の政府系テレビ「第1チャンネル」の番組で競技活動の休止を表明したことに言及した。

 今回の競技活動の休止は、事実上の引退宣言と受け取られている。今月下旬のロシア選手権を欠場するが、今後も練習は続けアイスショーには出演する。

 東山は「見た目もスケートも美しいですからね。また演技見たいですよね。日本びいきですし」と残念そうに話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月15日のニュース