成田凌 万感の「カツベン」口上「我ら歓喜雀躍、身の幸せでございます」

[ 2019年12月15日 05:30 ]

映画「カツベン!」の公開記念舞台挨拶を行った(左から)周防正行監督、井上真央、永瀬正敏、黒島結菜、成田凌、竹野内豊、高良健吾、竹中直人拝
Photo By スポニチ

 成田凌(26)が14日、東京・銀座の丸の内TOEI(1)で初主演映画「カツベン!」(監督周防正行)の公開を記念した舞台あいさつを行った。大正時代、活動弁士に憧れる青年の姿を軸に描いた群像劇。黒島結菜(22)や永瀬正敏(53)、井上真央(32)ら豪華共演陣も勢ぞろいした。

 オーディションの日から数えて616日。作品に全力投球してきた成田は「我が子を送り出す心持ちでお届け致しますこの作品、末永く愛していただけましたら、我ら歓喜雀躍、身の幸せでございます」と弁士の口調で口上を披露し万感の思いを観客に伝えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月15日のニュース